空き家・空地の適正な管理及び有効活用

北東北地域支援協議会定款

  • HOME »
  • 北東北地域支援協議会定款

北東北地域支援協議会定款

第1章 総則

(名称)

第1条 この法人は、一般社団法人北東北地域支援協議会という。

(事務所)

第2条 この法人は、主たる事務所を青森県弘前市に置く。

第2章 目的及び事業

(目的)

第3条 この法人は、空き家・空き地の適正な管理及び有効活用を図る個人又は団体等を支援し、併せて空き家・空き地所有者及び利用者等の消費者保護を目的とする。更に地域の活性化を図るために、種々の支援事業を行う。

(事業)

第4条 この法人は、第3条の目的を達成するため、次に掲げる種類の事業を行う。

(1) 空き家管理事業者を支援する活動

(2) 空き地・空き家所有者及びその利用者の保護活動

(3) 空き地・空き家の有効利用の提案・普及活動

(4) 地域社会環境の整備・保護活動及びまちづくりの推進を図る活動

(5) 地方への人口移住及びグリーンツーリズムを促進する活動

(6) 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助する活動

第3章 社員

(法人の構成員)

第5条 この法人は、この法人の事業に賛同する個人又は団体であって、次条の規定によりこの法人の社員となった者をもって構成する。

(社員の資格取得)

第6条  この法人の社員になろうとする者は、別に定めるところにより申し込みをし、理事長の承認を受けなければならない。

 

(入会金及び会費)

第7条 社員は、総会において別に定める入会金及び会費を納入しなければならない。

(任意退社)

第8条 社員は、別に定める退社届を提出する事により、任意にいつでも退会すること

ができる。

(除名)

第9条 社員が次の各号の一に該当するに至ったときは、社員総会の決議によってその当該社員を除名する事ができる。

1.この定款その他の規則に違反したとき。

2.この法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。

3.その他除名すべき正当な事由があるとき。

(社員の資格喪失)

第10条 前2条の場合のほか、社員は、次のいずれかに該当するに至ったときは、そ

の資格を喪失する。

(1) 第7条の支払い義務を1年以上履行しなかったとき。

(2) 総社員が同意したとき。

(3) 当該社員が死亡し、又は解散したとき。

第4章 社員総会

(構成)

第11条 社員総会は、全ての社員をもって構成する。

(権限)

第12条 社員総会は、次の事項について決議する。

(1) 社員の除名

(2) 理事の選任又は解任

(3) 理事の報酬の額

(4) 計算書類等の承認

(5) 定款の変更

(6) 解散及び残余財産の処分

(7) その他社員総会で決議するものとして、法令又はこの定款で定められた事項

(開催)

第13条 社員総会は、定時社員総会として毎年度6月に1回開催するほか、必要がある時に開催する。

(招集)

第14条 社員総会は、法令に別段の定めがある場合を除き、理事長が招集する。

第15条 総社員の議決権の10分の1以上の議決権を有する社員は、理事長に対し、社員総会の目的である事項及び招集の理由を示して、社員総会の招集を請求することができる。

(議長)

第16条 社員総会の議長は、当該社員総会において社員の中から選出する。

(議決権)

第17条 社員総会における議決権は、社員1名につき1個とする。

(決議)

第18条 社員総会の決議は、法令又はこの定款に別段の定めがある場合を除き、総社員の議決権の過半数を有する社員が出席し、出席した当該社員の議決権の過半数をもって行う。

2 前項の規定に拘わらず、次の決議は、総社員の半数以上であって、総社員の議決権の3分の2以上に当たる多数をもって行う。

(1) 社員の除名

(2) 定款の変更

(3) 解散

(4) その他法令で定められた事項

(議事録)

第19条 社員総会の議事については、法令で定めるところにより、議事録を作成する。

2 議長及び出席した理事は、前項の議事録に記名押印する。

第5章 役員

役員の設置)

第20条 この法人に、理事3名以上7名以内を置く。また、副理事長、顧問、相談役

を置く事もある。

2 理事のうち、一人を理事長とする。

3 理事長以外の理事のうち、1名を業務執行理事とする。

(役員の選任)

第21条 理事は、社員総会の決議によって選任する。

2 理事長は、理事の互選によって理事の中から選定する。

(理事の職務及び権限)

第22条 理事は、法令及びこの定款で定めるところにより、職務を執行する。

2 理事長は、法令及びこの定款で定めるところにより、この法人を代表し、その業務を執行し、業務執行理事は、別に定めるところにより、この法人の業務を分担執行する。

(役員の任期)

第23条 理事の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時までとする。

2 補欠として選任された理事の任期は、前任者の任期の満了する時までとする。

3 理事は、第20条に定める定数に足りなくなる時は、任期の満了又は辞任により退任した後も、新たに選任された者が就任するまで、なお理事としての権利義務を有する。

(役員の解任)

第24条 理事は,社員総会の決議によって解任する事ができる。

第6章 資産及び会計

(事業年度)

第25条  この法人の事業年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(事業報告及び決算)

第26条 この法人の事業報告及び決算については、毎事業年度終了後、理事長が次の書類を作成し、定時社員総会に提出し、第1号の書類についてはその内容を報告し、第2号及び第3号の書類については、承認を受けなければならない。

(1) 事業報告

(2) 貸借対照表

(3) 損益計算書(正味財産増減計算書)

2  前項の規定により報告され、又は承認を受けた書類のほか、定款及び社員名簿を主たる事務所及び従たる事務所に備え置くものとする。

第7章 定款の変更及び解散

(定款の変更)

第27条 この定款は、社員総会の決議によって変更する事が出来る。

(解散)

第28条 この法人は、社員総会の決議その他法令で定められた事由により解散する。

(残余財産の帰属)

第29条 この法人が精算する場合において有する残余財産は、社員総会の決議を経て

公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律第5条第17号に掲げる

法人又は国若しくは地方公共団体に贈与するものとする。

第8章 広告の方法

第30条   この法人の広告は、官報に掲載してする。

第9章 附則

(設立時社員の氏名及び住所)

第31条 設立時社員の氏名及び住所は、次の通りである。

住   所  青森県青森市勝田1丁目1-18-7

設立時社員  大久保 寿人

住   所  青森県大野前田72-1

設立時社員  榊 美樹

住   所  青森県青森市柳川1丁目2-62

設立時社員  日野 高一

住   所  青森県弘前市若党町95番地3

設立時社員  布川 二三夫

住   所  青森県弘前市新町25番地-1

設立時社員  柘植 秀通

住   所  青森県弘前市外崎5丁目2-2

設立時社員  柳田 創

住   所  青森県弘前市城南1丁目1-24

設立時社員  西澤 肇

2. この法人の設立時理事長は、設立理事の互選によって選定する。

(法令の準拠)

第32条 本定款に定めのない事項は、すべて一般法人法その他の法令に従う。

 

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0172-88-8676

協議会の活動予定

平成28年12月
PAGETOP
Copyright © 北東北地域支援協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.