青森県西津軽郡鰺ヶ沢町(あじがさわまち)は、青森県の西部に位置する日本海に面した町です。およそ 東西22km、南北40kmに及び総面積は343.08km2 と青森県内で8番目の広さです。現在の鰺ヶ沢町は、昭和30年に鰺ヶ沢町、赤石村、中村、鳴沢村、舞戸村の1町4ヵ村が合併して誕生したものです。町の花、はまなす。町の木、けやき。町の鳥、うぐいす。1491年には津軽藩始祖大浦光信公は、種里に入部しました。津軽氏の系図や系譜の中で始祖として伝えられいます。その居城であった種里城跡は「津軽藩発祥の地」とされるようになりました。

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町山田野、菜の花畑。

菜の花

種里城跡

津軽藩始祖大浦光信公

種里城跡

鰺ヶ沢漁港

鰺ヶ沢町からの岩木山

グラメール山海荘

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町建石町大曲225−2、アビタニアジャージーファーム内Café MilMu。

ソフトクリーム




津軽の石碑

津軽の石碑を紹介します。文学碑、記念碑。人知れず忘れられそうな石碑もあります。