デジタルカメラで撮影した青森県津軽地方の風景

小牧野遺跡

青森市野沢字小牧野、小牧野遺跡(こまきのいせき)は、縄文時代前半に作られた遺跡。国の史跡。環状列石(ストーンサークル)で有名。




小牧野遺跡

青森空港から坂道を降りると、小牧野遺跡の看板があります。看板通り素直に行くとやがて砂利道になり、少し心細い山道になります。こんなところにほんとに遺跡があるのだろうかと、思ってしまう。最後の矢印を行くと、何とありました。。




小牧野遺跡

環状列石は、直径35mの外帯、29mの内帯、25m中内帯の三重の輪で構成される他、一部4重となる弧状の列石やさらに外帯を囲むように径4m前後の環状列石などが配置され全体で径55mにもなります。

小牧野遺跡

PAGETOP
Copyright © 新津軽八景 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.